スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
幸福な食卓
2005/09/02(Fri)
『幸福な食卓』 瀬尾まいこ ¥1400

冒頭の1文
「父さんは今日で父さんを辞めようと思う」

笑いあり、涙あり、切なさありの長編小説。何度も何度も読みたい本です。登場人物がユーモアがあって魅力的なのはもちろん、特に文章が淡々とリズミカルに読めるところが特徴的だと思います。このリズムやユーモアが独特な幸せな世界観を生んでいて、ぐっ!と読者の心を掴みます。こういう家族や友達っていいなぁと思いました。大事な人みんなに読んで欲しくなる心温まる本です。続編がよみたいなぁ。。

幸福の食卓/Amazon.co.jp

スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
FINE DAYS
2005/09/01(Thu)
『FINE DAYS』 本田 孝好 ¥1600

帯タイトル
「こころが騒ぎ出す。神秘の恋愛小説」

評判には聞いていたけど、さすが16万部売れただけあって、傑作の短編集で面白かった。普段の生活と少し異常な世界が交差しながら、ストーリーは流れていきます。
短編なのに短編じゃない。1つ1つの短編から1冊の本を読んだような読後感を感じました。だから一気に読む本じゃなくて、短編ごとにじわりと染み込んでくるような感覚を楽しむ本かな。まさに『こころが騒ぎ出す』といった感覚。
特に最後の「シェード」のランプシェードにまつわる男女の話は胸が熱くなりました。

FINE DAYS/Amazon.co.jp


(↑は一応、評価ってことで5点満点!!)
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。