スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
1%の可能性に100%の努力を。
2006/01/07(Sat)
●最近は大学が始まっているのか始まってないのか。それが実感できないほど、授業がありません。一応学校にはいっているのですが。それにしても課題やレポートだけは溜まってます。むむむ。。

●「自分で自分の限界を作っている」とはよく言いますが、まさにその通りで、ある目標や夢を設定したときに、「できるか、できないか」の2択で考えることあります。そして多くの場合はできないと判断することが多い。しかしながら、本当は「やるか、やらないか」の2択で考える方が望ましいでしょう。できるできないというのは本人の努力しだいであり、目標や夢の設定時に判断することではありません。つまりは自分の「やる気」しだいであり、それが自分の努力に比例されます。「やる」とはそれほど大きな意味を持った決断であり、自分への約束だと思います。
大きな夢や目標というのは大抵は無謀な挑戦に思われることが多いものです。それがたとえ1%の可能性であっても、100%の努力をすればどうでしょう。やらないで後悔するぐらいなら、やったほうがいい。「やる」と決めたら熱中すればいいじゃない。

●そこで、今年の目標を一つ。

「環境本を100冊読むこと。」

「必読!環境本100」という本があり、まぁ単純にそう思ったわけです。自分の研究や興味分野を広げるためにも今は幅広い知識が必要です。現在では、環境の本といってもかなりの量の本が売られています。そのためどのような本を読めばいいのか悩むところです。この「環境本100」は地球温暖化、人口問題・廃棄物・環境経済・化学物質・環境史・・・など幅広く分類別に本を選出しているので、ある程度の指標にはあるかと思います。100冊というのも無理そうで無理でないような量だと思いますし。でも実際にこの目標を達成したら、自分の研究や興味にそって他の本も読むので、100冊以上読むことになってると思いますが。。よんだらBLOGに感想などUPしたいと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々日記 | CM(2) | ▲ top
<<手紙の情緒 | メイン | 明けましてお芽出度う>>
コメント
-  -
環境100?!すごいね。でも、環境もいろんなことと関係してるから、幅広くてオモシロそうやね☆

「自分で自分に限界の線を引かない」
私もその言葉、ずっとアタマにおいて受験勉強してました。
でも、あの頃ほど私はがんばってない。
自分に線引いてます。きっと。

古典の先生が言ってくれたこと。

「今、自分がいる場所を自分で選んだこと、そして選んだ自分を誇りに思いなさい。ほめてあげなさい。」

以前どっかで書いたかもしれんけど。
春。その先生の初めてのクラスで。
みんなのかわりに、涙を流しながら励ましてくれた先生がいたんや。あの励ましがあったから、自分を卑下することなく、スタートできた。1年がんばることができた。

尚樹の「選択」の話で、思い出した。
大事なコトをいつも忘れてしまう~。
些細なことはそれ以上に忘れてしまう~。

毎日、みんなと過ごす時間がほんとに楽しい。大切だと思える。

あ~。人のブログにこんなに感傷的なコメント書いてごめん~!

要するに、イベントすごく楽しかったんだ~!!

まとめ方おかしいかも笑。

またやりたいね☆


2006/01/07 21:26  | URL | sayaka #-[ 編集]
-  -
最後まで読んで「イベントの事だったのか!?」なんて驚いたよw。俺はもうイベントはほとんどやらないかな。充分やったし、今は勉強の方が楽しいからね。APUはイベントをやろうと思ったら何でもできるからジャンジャンやってみればいいよ!参加するにしても毎月なにかやってるしねw。知らない人達でもおもしろそうだったら、飛び込んでみるのもありだよね。
2006/01/08 00:50  | URL | ナオキ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。