スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
他人が笑おうが笑うまいが、自分の歌を歌えばいいんだよ。
2006/01/10(Tue)
●成人された皆さんおめでとうございます。今日から学校に出席するって人もいるんじゃないでしょうか?相変わらず寒いので防寒対策はしましょう。APUをあなどるなw

●内発的発展論の視点からみる地域づくりのあり方についてレポートを書いているのですが、なかなか興味深いです。
そして最近は、近代社会構造における職業価値観の変遷と団塊世代の農的暮らしへのあこがれというテーマ(超適当w)に興味がでてきました。特に数年後の団塊世代の離職による、彼らの余生の生活はどのように展開されていくのだろうか?彼らは生きがいや、ゆとりを求めて田舎暮らしを行うようになるのでしょうか?それとも都市で仕事とは別の価値を見出すのか?などなど・・・。まぁとにかく団塊世代の抜けた事による僕達の定職の安定傾向化への安堵よりも、彼らの今後の展望に興味があるわけです。高齢者の比重も多くなるわけだしね。

●昨日は大分市でまったりとデートをしてきました。カフェに行ったり、買い物したり、おしゃべりしたり。ゆっくりとした時間を過ごせるっていうのは本当に価値のあるものだと思います。

●「他人が笑おうが笑うまいが、自分の歌を歌えばいいんだよ。」
(岡本太郎)

自分を貫くという姿勢が大事です。自分にとって一番大切なのは自分の気持ちと行動なんだから。時には自分の意見や経験が他人により否定されることがあります。でもすぐに意見が揺らぐのではなく、それは何のために・どんな思いをしてやってきたのかなど自分に問い聞かせてみることが大切なんじゃないでしょうか。その答えがきっと根底にある自分を動かすものなんだろうと思うわけなんですよね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々日記 | CM(3) | ▲ top
<<谷川俊太郎バトン | メイン | 手紙の情緒>>
コメント
-  -
僕も最近否定されっぱなしで、もうべこべこですよ。世の中の現実と、その中で自分の理想を追求することの心ぐるしさ。
「若い人の弱点は、自分が変わることを受け入れず、今の自分で世界を考えたがることです。自分が変われば、世界も変わることに気づいていない。」
(養老孟司)
って書いてたけど、まさにそこですよね~。
たむたむも変わる先駆者として順調に動いてると思います^^
清家ゼミの論文にまだ手をつけてなくて焦る僕ですが、がんばろ~。。。
2006/01/10 13:15  | URL | 五月 #-[ 編集]
-  -
岡本太郎さんの言葉
なんやら胸にくるものがあるね。
成人式無事終了だよ~
なんか実感わかないな
きっとたぶんまだティーンやけんかしら笑
2006/01/12 22:28  | URL | Ayano #-[ 編集]
-  -
>五月
論文やらないとね~。構想はしてあるから後は書くだけなんだけど・・。土曜~月曜が山かな。提出するかしないかは自分の問題だからね。がんばろう!
>ayano
俺も去年の成人式の時ははティーンだったよ。その分、20歳になったときは少し感慨深かったなぁ。うん、たぶん誕生日に20歳になって、「あぁもう10代じゃないんだ」って思うと実感がわくかね~w。
2006/01/13 10:11  | URL | たむたむ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。