スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
FINE DAYS
2005/09/01(Thu)
『FINE DAYS』 本田 孝好 ¥1600

帯タイトル
「こころが騒ぎ出す。神秘の恋愛小説」

評判には聞いていたけど、さすが16万部売れただけあって、傑作の短編集で面白かった。普段の生活と少し異常な世界が交差しながら、ストーリーは流れていきます。
短編なのに短編じゃない。1つ1つの短編から1冊の本を読んだような読後感を感じました。だから一気に読む本じゃなくて、短編ごとにじわりと染み込んでくるような感覚を楽しむ本かな。まさに『こころが騒ぎ出す』といった感覚。
特に最後の「シェード」のランプシェードにまつわる男女の話は胸が熱くなりました。

FINE DAYS/Amazon.co.jp


(↑は一応、評価ってことで5点満点!!)
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<幸福な食卓 | メイン | 近況っぽいの>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tamunao.blog21.fc2.com/tb.php/3-399b1e7f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。