スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お茶を飲むくらいの余裕を持って、人生を楽しもう
2005/11/16(Wed)
最近はお茶をよく飲むようになりました。

杵築のきつき紅茶さんの茶園に行った時に「20代のうちに匂覚・味覚を鍛えておかないといけないよ」言われました。これを聞いたときに「まだ大丈夫なん!?」という驚きと共に、とてもうれしかったです。
添加物や加工品を昔から食べてきたこともあって、あまり味の違いというのがよく分かりません。自分は典型的な現代っ子ですw。空腹を満たす普段の生活じゃ困らないんだけど、やっぱりもっと食事を楽しみたい。もちろん紅茶の味が分かるようになりたいし、他の食べ物も味わいたい。ただ単に食事の美味しさを価格で判断してしまわずに、本当の素材の美味しさを判断できるようになりたいですね。「食事を楽しむこと」こそがスローフードの広義だと思います。

さてさてタイトルの
「お茶を飲むくらい余裕を持って、人生を楽しんで生きる」というのはライフスタイルデザイナーのパトリス・ジョリアンさんの言葉。

これは日常の些細なことに、少し工夫をこらすことで、人生を楽しめるということを教えてくれます。忙しいときほど、余裕を大切にしていくとが必要ですね。それは読書や散歩でも、また時間のかかるような料理を作るのでもいいでしょう。その余裕が生活の質を高めてくれる気がします。あまり余裕を持ちすぎるのも駄目ですが(笑)。ここでもそこでのバランスが大事です。またその自分なりのバランスを探す試みにもなるかもしれません。

あなたも気軽にお茶を楽しむことから始めませんか?
スポンサーサイト
この記事のURL | 言葉・精神 | CM(4) | ▲ top
<<テスト→Qブレイク | メイン | 源氏物語 in APU>>
コメント
-  -
は~い♪なおきくん先生みたい♪
2005/11/16 17:59  | URL | えみ #-[ 編集]
-  -
エミちゃんらしいコメントですごいいいよw!トイフルお疲れさま☆
2005/11/17 01:27  | URL | ナオキ #-[ 編集]
-  -
俺は余裕がなくても一人でも二人でもいいからお茶会をしてしまいます。
一番好きなのは、間接照明(注:今現在のryusicの家の間接照明は、クリスマスのぴかぴかライトである)に、キャンドル、アロマオイルをたいて、そして・・・
お茶を飲む(注:今現在ryusicがハマっているのはお茶ではなくココアである)。
まあ、とにかく最高なんです。。
というか、今その状況でカキコミしてるのだ(笑)

まあ、そんなこんなで、たむたむのブログ、リンクさしてね~☆
2005/11/18 02:16  | URL | ryusic #-[ 編集]
-  -
クリスマスのぴかぴかライトいいなぁ☆。部屋に行ってみたいわー。

リンクもちろんOK!俺もしますね~。
2005/11/18 16:09  | URL | ナオキ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。