スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雪が降る日を楽しみに
2005/12/07(Wed)
出身は富山。いわゆる雪国。
雪が降るとうれしい。寒いけれどうれしい。

口からでる白い吐息も
かじかんだ手のひらも
うれしい

今年の1月に成人式に出るために帰省した。
18時にソニックに乗り込んで別府を出発し、小倉で新幹線に乗り換えて、新大阪に着いたのは0時だった。僕は駆け足で夜間の急行電車に乗り込む。いつも特急で大阪から富山に変えるため、急行に乗っているのは妙に新鮮に感じた。前日より雪が降り出し、電車は安全運転で走行し速度はいつもより遅い。京都駅を過ぎたあたりで、夜行電車内の電灯は消され、電車内を照らすのは外の景色のゆっくりと舞い降りている白い雪だけだった。走行中は深夜にも関わらず友人にメールを送り、寂しさを紛らわしていた。今考えるとどうしてあんなに寂しく感じていたのだろうか?もしかしたら無意識下で雪の影響があったんじゃないかと思う。降雪はうれしくもあり、また寂しさもつのるのだ。しばらくして福井を過ぎ、AM4時に金沢に着いたところでワイパーの故障のため、しばらく停車する事になった。何もすることがなく、窓に目を向けていると、雪はさきほどよりもゆっくりと舞い降りていることに気がついた。それはまるで映画の1場面を切り取ったように美しく、幻想的な景色であり、しばらく時が止まったような気がした。

そして僕は自分に言いきかせた。
「この瞬間を忘れないようにしよう」と。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々日記 | CM(5) | ▲ top
<<境界/森博嗣 | メイン | 寝ます>>
コメント
-  -
文才ねーなw イマイチw
言いたいことは分かる。福井だからね。
2005/12/08 02:19  | URL | きたA #-[ 編集]
-  -
5回くらい読んでみるとやっぱいいかもね。クサさがあと倍くらいあったら俺はたまらんかったかもね。
俺も今年の冬を忘れないようなものにしてくるよ。
2005/12/08 02:27  | URL | きたA #-[ 編集]
-  -
うーんw。やっぱ難しいなこういう書き方。もっとフィクション仕立てにしてもよかったかもな。
文才ないのは認めますw。まぁこれから磨こうか。
2005/12/08 07:48  | URL | naoki #-[ 編集]
-  -
カコイイな

影響されて電車で帰省したくなったYO
2005/12/08 21:18  | URL | kazuma #-[ 編集]
- 富山から冬のお便り -
ご無沙汰です!昨日一晩で富山は20センチほど雪が積もったよ。今年はかなり早い時期からの冬の便りで、少し戸惑っている今日この頃。昨日大学の帰り道で冬の名物「ブリおこし」に遭遇。かなりびびった。市内では信号がいかれて交通マヒになって、policemanが交通整理してました。今度いつ富山に来るのかな?
2005/12/13 20:41  | URL | うみ #6facQlv.[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。